こんにちわ。房れいなです。

先日クライアント様との対面コンサルティングでお話しいただいた、ちょっとしたモヤモヤ。毎日は楽しいし、悩みっていう悩みはないんだけど、ちょーっと気になる。ちょーっと、不安。

もしかすると、同じような不安をお持ちの方も多いかもしれませんね♡

 

girl
職場で取引先を任されることになったんですけど、前任者さんがすごいキャリアの長い人で、自分に務まるか不安なんです・・・

 

前任者さんがすごいキャリアが長い。

しかもお話を聞いていると、その前任者さんはどんな質問を取引先にされても答えられてしまう、知識量も経験値も高い人なのでした。

前任者がすごすぎて、自分をしょぼく思ってしまう

お勤めの場合、社員だったり契約社員だったり、雇用の形は色々ありますが、前任者や先輩がいる環境ってごく普通にあること。

そして当然ながら人の入れ替わりが起こるのが組織。

先輩や前任者から、お取引先を引き継ぐ、仕事を引き継ぐ時に、ちょっとした緊張を味わうことは多かれ少なかれ経験者も多いのではないでしょうか♡

わたくしも15年(!!)以上前ですが、会社に属していたことがあります。当時はまだ20代前半の血気盛んな強気な小娘だったのですが、それでも前任者がテキパキと仕事をこなす部署内でも一目置かれた存在で、その人の仕事の一部を引き継ぐ時はドキドキしっぱなしでした。

クライアントのM様が感じた不安とドキドキの正体は「前任者の能力と”今現時点”での自分の能力」の差を感じたからですね♡

 

わたしも当時、「テキパキ仕事をこなして、部署内でも一目置かれた存在の先輩」から仕事を引き継ぐわけですから、

REINA
この人レベルで仕事しないとダメなんだ・・・!失敗したらどうしよう!やばいやばい。きついきつい。

と、不必要なまでにテンパっていたのを覚えています。

 

何を比べて、自分の自信をなくしたの?

前任者がすごすぎたから、その責任の重さを感じてしまった。といえばそれで終わってしまいそうですが、せっかくのブレインカスタマイズ!脳の仕組みと感情の攻略も合わせて使ってしまえば、何も気にすることはなくなります♡

あなたは一体何を比べたのか?

前任者と自分。仕事を引き継ぐ時に感じたプレッシャーや不安は、あなたが一体前任者と自分の何を比べ、何が劣っていると思ったのか?がわかればいいのです♡

 

girl
前任者さんみたいに、質問に答えられなかったらと思って・・

 

と、M様はおっしゃっていたのですが、覚えのある方はいませんか?

 

前任者の経験値とキャリアの長さを忘れてしまっていないか?

キャリアと経験値が全てではないことは大前提ですが、「今現在のあなたの経験値とスキル」と「前任者の経験値とスキル」に違いがあるのは当然なのですよね♡

だって、前任者さんはあなたよりも長くそのお仕事をしていたのですから。

あなたよりも、詳しくて当然。あなたよりも、要領が良くて当然♪ あなたよりも、答えられて当然♡なのです^ ^

むしろ、もしも仮に前任者さんの方があなたよりも無知で、要領が悪く、答えられない人なのだとしたら、それこそまさしくあなたは不安に思ってないはずです♡

 

前任者のキャリアと経験値は、あなたが自分を劣っていると感じるためのものではありません。

あなたはこれから経験値を積んでいくのだろうし、キャリアを伸ばしていくのですから、前任者との背比べは不要です。だって、あなたはあなたの仕事をするまでです♡

 

あなたはあなたでしかなく、前任者さんはあなたではありません♡同時に、あなたは前任者さんではありませんから、前任者さんになろうとすることはないのです^ ^

 

前任者よりもダメだって思われたくない?

自分の中では「前任者と比べるのをやめて」いても、もしも周りから比べられて何かを言われたらどうしよう?なんて声が聞こえてきそうですね♡

さて、あなたがこれからどんどん仕事の能力や知識を増やしていくのに、協力してくれない人が周りにいてもいいですか?あなたのことを蔑み、バカにして、人と比べ続けるような人たちと一緒にお仕事していきたいでしょうか♡

ちょっとハードな問いかけになってしまいましたが、あなたがあなたの同僚や取引先の人たちのことを「どんな人として観たいか♡」を新たに選ぶ、ぴったりのチャンスが訪れているのですね♡!(やったー!)

 

REINA
バカにされたくない、比べられたくないって思ってるってことは・・・
girl
バカにされる自分、比べられる自分・・?

 

まさかの!!自分で比べられることを選んで、バカにされちゃうことを選ぶなんて・・・!!!と、気づかれたあなたはもう大丈夫♡

 

REINA
どんな風に言われたり、思われるなら「よし♡」ですか?
girl
丁寧に教えてもらえたり、成長してるって思われたら嬉しいです・・!!

 

決まりです♡

 

自分の扱われ方も決められる!

自分がどんな風にこれから仕事をしていきたいか?どんな風に周囲の人に扱われたいか♡

あなたが「それ!」を選ぶと、周囲の人はあなたの「それ!」に合わせるかのように変化していきます。

実はとっても単純で、あなたがどんな風に扱われるかを決めることで、「相手や周囲の人たちがどんな人なのか♡」も決められたことになってしまうのです。

REINA
あなたが、丁寧に教えてもらえたり、成長してるって思われるってことは、周りの人ってあなたのことをどう思う人たちですか?
girl
え・・・丁寧に教えてあげようとか、成長してるなって人の成長を観る人たち・・?

正解。

自分を高く観れば、相手のことももれなく高く観ることができるんですね♡なんて一石二鳥♡

 

MESSAGE FROM REINA FUSA

クライアント様、まみさんとのコンサル後のふりかえり。

POINT of VIEWとして動画にてポイントをお話ししています。

今回の記事内でお伝えしたことも、改めて動画内でもお話ししているので是非聞いて観てくださいね♡

※クライアント様の許可をいただいております♡


(7min16secです。YouTubeサイト、アプリからなら倍速視聴が可能です。)

 

あなたは今何を思いますか?何を感じていますか?

♡ご感想、感じたこと、気づきのアウトプットフォーム♡

今回の記事や動画であなたが気づいたことや感じたことを言葉にして意識上にあげてみませんか?
ご感想やご質問もお待ちしております♡


*恐れ入りますが常軌を逸したご感想やご質問はスルー&ブロックさせていただく可能性がございますので、ご留意いただけますようよろしくお願いいたします。